ひろぴの大冒険〜女子大生が世界の○○を発信。ビジネスの可能性を探る〜

「日本の当たり前が海外では通用しない。海外の当たり前が日本では通用しない。でも、そこに新しい可能性が開ける。」私は一年間アジア、ヨーロッパ、アメリカを巡り海外における日本のプロダクトのマーケティングについて研究します。その中で気づいた「はっ」「なにそれ?」「ワクワク」をドンドン発信*\(^o^)/*

選択をする時に私が大切にしているたった2つのこと

f:id:hiroe-wm:20180506212007j:plain

 

トイレに行くタイミングもご飯を何食べるかも選択。

 

私たちはこうやって「選択と行動の繰り返し」

で生きてる。

 

でも時々、どうしてもすぐに決められないこと

 

迷いまくること

 

自分が何をしたいのか分からなくなることあるよね。

 

そういう時に私が必ずすることは2つだけ。

 

1つ目は

 

その迷っている選択肢をそれぞれ取り組んでみた!

 

ことを想像してみる。

 

その時に

 

「自分がワクワクするのはどっち?」

 

「絶対これやらなかったら未来の自分後悔する!」

 

って思う方はどっち?

 

「何であの時別の選択肢を選んでいたらどうなってたんだろう?」

 

「あっちにしとけばよかったな~」

 

って思いそうなのはどっち?

 

って問いかけて選ぶ!!

 

なぜなら

 

『やった後悔は小さくなるけど、やらなかった後悔は大きくなる』

 

だから、未来の自分が後悔しない方を選ぶ。

 

例え、上手くいかなくても、自分が決めたからやったことに後悔はしない。

 

その時にやりきった自分を褒めてあげればいい

 

次への大きなチャンス。

 

というか、

基本的に正解は自分で作るものだから自分が「失敗」って思わなければ、

 

常に「学び」だって思えば

 

後悔はしないはず。

 

でも

 

それでも決めきれない時がたまにある。

 

その日によって変わる自分の考えに、他人の意見に心が曇って見えなくなったりする。

 

だから、2つ目は

 

とにかくいろんな人に思ってることを伝える。

 

ただ思うままに言葉に綴る。

 

それを何人かに。

 

するとだんだん、自分の話していることに違和感を感じ始める。

 

 

心と言葉がくっついてない。

 

 

「これやろうか迷ってる」

 

って言葉では話してるのに

 

心では話してない。何も感じてない。

 

 

そゆのは違う。

 

逆に

 

すごく言葉に心が乗ってる時もある。

 

言葉の歌に心の伴奏

 

みたいな感じ

 

ワクワクとも似てるのかな?

 

その瞬間

 

「あ、自分答え持ってるわ」

 

って気づく。

 

「迷ってる」って言いながら実は全然迷ってなかったことに気がつく

 

あとは、その選択に踏み込む勇気。

 

 

自分がワクワクしないことはしない。

 

自分がワクワクしてないのに、人にワクワク伝えられない。

 

少なくても私は常に自分の心に素直で居たい。

 

心のざわめき、ときめきをしっかり聞いてあげたい。

 

死ぬ時まで

 

そんな人生が送れたら幸せ♡

 

同感の方は⬇︎ポチっ

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村