ひろぴの大冒険〜女子大生が世界の○○を発信。ビジネスの可能性を探る〜

「日本の当たり前が海外では通用しない。海外の当たり前が日本では通用しない。でも、そこに新しい可能性が開ける。」私は一年間アジア、ヨーロッパ、アメリカを巡り海外における日本のプロダクトのマーケティングについて研究します。その中で気づいた「はっ」「なにそれ?」「ワクワク」をドンドン発信*\(^o^)/*

フィリピンのトイレで感じた文化の違い

最初は謎でしかなかった、、、

 
トイレに、、、
 
 
紙がない!!
 
どこ?
 
困ってさまよってたらある人に言われた
 
「自分で持って行かなきゃあるわけないじゃん」
 
うそっ!!
 
紙って自分で持って入るものなの!?
買うの!?
 
彼はウエットティッシュを携帯していて衝撃だった。ウエットティッシュっで拭くの?
なんか消毒付いてるけど害ないのかな?
 
 
というわけでスーパーに買いに行くと
とてつもなくバラエティ豊かなトイレの紙達が並んでおりました。
 
ポケットテッシュみたいなトイレ用の紙もたくさん売ってて
 
「なるほどね」
 
なんか納得。
 
いざ、トイレに出陣‼︎
 
ん??
 
トイレに座ると貼ってあった。
f:id:hiroe-wm:20160616223928j:image
 
え、流さないの?
 
どうするんですか?一体?拭いたら、、、
もうとりあえず分かんないから、、、
流しちゃったよ。。。
 
ごめんなさい。
 
学校のトイレにも!
f:id:hiroe-wm:20160616225014j:image
 
 
 
リゾートにも!!
OMG
 
f:id:hiroe-wm:20160616224941j:image
 
 これは文化だ。
カルチャーショックΣ(*゚д゚艸)
 
トイレの横に必ずあるゴミ箱。
ここに吹いたらそのままポイしましょう。
 
 
ちゃんと理由も聞きましたよ。
 
 
「水力が弱くて流れない…」
 
 
なるほどね。
 
フィリピンならではですね。
 
ちなみに、この前行ったマレーシアも紙無いこと多々あるから。
 
基本的に、ティッシュは携帯しましょう。笑