読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぴの大冒険〜女子大生が世界の○○を発信。ビジネスの可能性を探る〜

「日本の当たり前が海外では通用しない。海外の当たり前が日本では通用しない。でも、そこに新しい可能性が開ける。」私は一年間アジア、ヨーロッパ、アメリカを巡り海外における日本のプロダクトのマーケティングについて研究します。その中で気づいた「はっ」「なにそれ?」「ワクワク」をドンドン発信*\(^o^)/*

部屋のテントウムシから想起する「もしも神様が上から世の中を操作しているとしたら」

平日出勤前の朝。

 

 

!?

 

!?

 

 

テントウムシ??」

 

「なぜこんな所に。。。」

 

 

テントウムシは私が唯一冷静に見ることのできる昆虫👀

 

でも

 

「めっちゃこっち向かって歩いてくるwww」

 

 

化粧してるのに…

 

「いつの間にか私の足元とか居たら嫌やw」

 

 

と思い、テントウムシの進路を変えるべく障害物を置いて見た。

 

 

。。。

 

 

「立往生している。」

 

「進路を変えた。」

 

 

ふと思ったの。

 

 

「もしもこの世の中を上から神様がコントロールしているならこんな感じなのかな」って

 

テントウムシの立場からみたら障害物に邪魔されて進めないけど、神様からみたら抜け道もある。

 

上からテントウムシの進路に合わせて何でも置けるし取り除くことだってできる。

 

 

自由自在

 

 

って考えると、地震とか噴火とか

 

 

起こせるんだろうなー

 

 

でも

 

「全体的に上から見ないと見えないんだろうなー」

 

 

「これっていろんな事柄に共通するよね」

 

 

って思ったり∪・ω・∪笑

 

朝からよく分かんないこと考えておりましたどさ

 

ちゃんちゃん

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

f:id:hiroe-wm:20170110075558j:imagef:id:hiroe-wm:20170109005316j:image