ひろぴの大冒険〜女子大生が世界の○○を発信。ビジネスの可能性を探る〜

世界6カ国海外インターンシップ・日本発信・ 抹茶で地球一周・Tea Ambassador ・世界をふらふらしてる女子大生が世界中で見つけた「はっ」「なにそれ?」「ワクワク」を気ままに発信中〜♪

沖縄本島から行ける離島「久米島」観光のススメと体験物語

沖縄の離島久米島観光!!

 

沖縄本島じゃなくて、本島から行ける海が綺麗な離島に行きたい」「でも、人が多い観光地は嫌だ」

 

この条件を胸に沖縄の知り合いとか本とか見た結果、「久米島」に行くことに!

 

ここでは、実際の久米島がどうだったか下記5点と私のストーリーを交えてお伝えしまーす♪

 

【アクセス】

【交通手段】

【ホテル】

【ビーチ】

【その他観光スポット】

 

【アクセス】

久米島へのアクセスは船か飛行機!

私たちは船で行きました。

船は那覇の「とまりん」から出航していて一日1.2回です。朝8:30那覇初、渡名喜島経由で久米島に行きます。大体12:15くらいに久米島に到着したので3.5hくらいかな?

時期によって多少変わるみたいなので下記でチェックしてみてください。

航路・運航スケジュール | 久米島・渡名喜島・那覇定期航路 | 久米商船株式会社

料金は2人で往復12000円くらいでした。

 

飛行機の場合は1日7本くらいあるみたい。

値段は片道4600~10000円前後みたい。

詳しくは↓

フライト情報 | 久米島空港

 

島に無事到着!!

 

といっても、ホテルも何も予約してないから迎えもくるはずなく、、、

 

でも港に、タクシー止まってるのと、レンタカーの予約が降りた直後はできるみたい。

 

島の大きさすら知らず

車にするか、自転車にするか、バイクにするか、どこに泊まろうか作戦を練っていたら全部居なくなってました笑

 

30分もしたらみんないなくなったから利用するならお早めに。笑

ちなみに島はアップダウン激しく自転車で回るのは結構勇者。自転車も電動自転車レンタルあるけども、バイクの方がいいと思う。島回るなら。意外に広いから。港からメイン観光スポット「イーフービーチ」まで車で30分くらい。

 

そしたら、13:15に港からバスがあるらしい!

 

とりあえず、

「イーフービーチが有名らしい」

「その辺りにホテルも民宿もいろいろある」

 

ということでイーフービーチにバスで向かい!

 

めちゃくちゃ綺麗だった

f:id:hiroe-wm:20181126175835j:image

はての浜行けるかな?15:00前だけど」

 

と思いビーチからはての浜観光センター(ここでツアーある)まで歩こうとしたら見えてるより遠くて着かない、、、。

 

自転車も何もないし無理だ、、、

 

「もはやこれは人生初ヒッチハイクするしか」

 

めちゃくちゃためらいつつ、手を挙げて車を止めてみた。

 

ワゴンに乗ったおじいちゃん

 

はての浜観光センターまで連れて行ってくれた!!

 

そして誰も居なかったwww

 

15:00以降にはての浜まで船出てないみたい。。。

 

これを見に来たと言っても過言じゃないのに、、、

 

「明日帰るけど行けるのかな?」

 

と思いつつ、おじいちゃんにさっき決めたホテルまで送ってもらって当日チェックイン

 

泊まったホテル

travel.rakuten.co.jp

 

お!ホテルのフロントではての浜ツアーのアレンジしてくれるではありませんか!

 

はての浜観光ツアーはお休み期間みたいで別のツアー会社に問い合わせてくれました!

 

料金は

ホテルまでの送迎とはての浜までの観光案内ツアー:3000円

シュノーケルセット:1500円

 

 

せっかくなので、シュノーケルセットにしました。

何でもシーズンの時以外は朝しか船出てないとか!

 

無事明日朝イチのはての浜ツアー予約!

 

ちょっと疲れたから荷物置きにお部屋へ。

「海は明日だから、今日は山の方に城跡とかスピリチュアルな岩観に行って、サンセットで有名らしいシンリ浜に行きましょう

 

、、、

 

、、

 

寝てた、、、<(ll゚◇゚ll)>

 

17:30だ、、、

 

これは日の出もお城も全部無理でしょ、、、

 

と諦めかけてたけど、

 

「最後の希望を胸にバイクか車借りて行けば間に合う!」

 

ラッキーゲートという唯一のバイクレンタル屋さんに。

久米島で一番安く泊まれるゲストハウスラッキーゲイト | 久米島の観光・ダイビング・飲食店情報

おじさんに夜は危ないからダメって言われた。。。

 

明日、明後日はおじさん出かけるからバイク貸せないって•̥̥̥̥̥̥̥ •̥̥̥̥̥̥̥̥

 

ショック

 

タクシーに電話だ!

8分でくるらしいぞ!!

 

でも、高いよね、、、

 

その瞬間友人が車を止めたらしく、ヒッチハイクをまたしても決行。

 

「乗ってく?」

 

とお母さん。ありがとうございます!!

 

20分くらいでシンリ浜へ。

 

「人気ないし車ないし帰りどうするの?」

 

って聞かれて、「なんとかします」って応えていざ夕焼け!

 

って雲、雲、雲

f:id:hiroe-wm:20181126175744j:image

うん、雲なかったら絶対綺麗。

 

そんな所に謎のおじいちゃん。

話しかけて見た。

 

なんでも仙人らしい。

 

「久米仙人」

 

しかもスペイン語と英語ちょっと話せる謎の仙人

 

鍾乳洞の番人みたいなのしてるとか。

 

って色々話すうちに仲良くなり

 

久米仙人の車で星空ウォッチングに連れて行ってくれるって!!

 

仙人の家に行って荷物置いて、シークワーサーもぎ取って、いざ「アーラ浜」へ

 

その前に行った「おばけ坂」

なんか平衡感覚おかしく感じる坂。

 

森、林、草っ原?

私はどこに行くんだ。

 

こんなの絶対車でもバイクでも来れなかった道をどんどこ進み

 

着いた!ウミガメも産卵にくるとても大切な海とか。

 

真っ暗。

 

天の川と波の音。

 

なんとも美しい。

写真に写せない星空。

 

ザリガニファミリーもカニさんも居た。

 

f:id:hiroe-wm:20181126175658j:plain

f:id:hiroe-wm:20181126175702j:plain

と和んでたら

 

ハブ居たよ!!

 

実はハブ取り名人!久米仙人!!

 

youtu.be

あっという間に「取ったぞーーー!」

 

そしてボトルに力づくで詰める詰める1.5mの大蛇

 

youtu.be

なかなか居ないらしいよ。野生のハブ。今年11匹しか取ってないって。仙人も。

 

あ、

 

また居ました。ハブちゃん。ちょっと小ぶりで道路で弱ってた。

f:id:hiroe-wm:20181126175630j:image

しっかりそれも袋に詰めます。久米仙人。

 

それから島を見渡せる丘の上に連れて行ってくれました。

 

大きな岩が丘の上にあって、

「ここで瞑想しよう」

ということで、しばらく一緒に瞑想。

 

島風ビュンビュン。

何でも「久米島県立自然公園登武那覇園地」というらしく、昼間ははての浜も綺麗に見えるとか。本当に丘の岩の上全てを見渡せた。

昼間絶対綺麗に違いない。

 

 

久米島から那覇の船は14:00発のみ。

 

22:00くらいに仙人がホテルまで送ってくれました。

 

「明日は8:45にホテルにシャトルバスきて11:45にホテルにまた降ろしてくれるの」

って言ってたら

 

「時間ないけど、急ぎ足で鍾乳洞行くか?」と仙人

 

是非是非!!

 

携帯も持ってないらしいので

[明日12:00]ホテル前で待ち合わせ。

 

「来なかったら用事入ったと思って。アディオース」

 

って仙人。

 

沖縄料理を食べながら

 

「南美花」という沖縄料理の居酒屋へ

 

f:id:hiroe-wm:20181126175510j:image
f:id:hiroe-wm:20181126175505j:image

 

仙人のお陰で一気に久米島隠れスポット行けて寝坊した時には想像もしていない程の充実した夜に感謝。

 

翌日、

 

8:45いざ念願のはての浜へ!!

f:id:hiroe-wm:20181126175340j:image

天気も久しぶりのピカピカ!!

 

シュノーケルセット?借りて海へ!

 

カラフルなお魚沢山居て、マーメイドになった気分でした笑笑

 

ホテルに送ってもらってコンビニでお昼買ったら、久米仙人来てくれた!!

 

ちょっと山から景色見て

 

鍾乳洞に!!

 

ここはもはや日本ではない。

 

コウモリと様々な形になった岩達。

 

1000回以上鍾乳洞に行っているという久米仙人がいろんなスポットを光の当て方で見え方がどう変わるのか、見所はどこなのか、様々なジョークを交えて面白おかしく解説してくれました。

 

鍾乳洞はある明かりの当て方で天井が金、銀にキラキラ光ってとても神秘的でした。

時間がないからトトロの森までだったけどもっと奥は人が全く手をつけてないからとても面白いらしいです。

f:id:hiroe-wm:20181126175944j:imagef:id:hiroe-wm:20181126180022j:image

なんとも言葉にならない時間でした。

 

1340

 

久米仙人に送ってもらい無事港に着き、

 

久米仙人にお手紙とここまで沢山してくれた御礼をして前日に何故か那覇で買っていた唐傘?みたいなのプレゼント。

 

私たちより仙人のが似合うからね。笑

まるで仙人に渡す為に買ったかのような帽子w

f:id:hiroe-wm:20181126184156j:image

14:00の船で久米島を後にしました。

 

仙人曰く、

 

「一期一会だから僕と会うのはこれきりだよ。次は居ないから」

 

ひとつひとつの出会いを愛で溢れさせたら凄く素敵だなとしみじみと感じました。

 

12日の久米島滞在とっても充実したものになりましたとさ。

 

ゆったりと海と山と温かい人に囲まれる素敵な久米島に良ければ行ってみてください。

 

そして久米仙人に出会えたら良い事あるかもね。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村